GoToEat富山はいつから?プレミアム食品券販売窓口&お得な飲食予約サイトのご紹介!

GoToEatが盛り上がってきていますね。
そこで今回は富山県でのGoToEatキャンペーンについて
いつから始まるのか、プレミアム食品券販売開始日や販売窓口、

富山県のプレミアム付きの食事券は1万円で購入できるものではない点やまた知らないと損するお得な飲食予約サイトのご紹介をしますね。

GoToEat富山はいつから?

プレミアム付きの食事券の販売開始日

プレミアム付きの食事券は2020年10月26日(月曜日)販売開始予定です。

利用出来るのも10月26日(月曜日)からの予定となっています。

オンライン飲食予約の開始日

こちらは10月1日(木曜日)から既に開始されていますよ。

こちらの活用はあとで詳しくお伝えしますね。

先ずは富山県のプレミアム付きの食事券についてです。

富山県のプレミアム付きの食事券とは1万円で購入でするのでないよ

1冊1万円(千円券×10枚)の食事券が8千円で販売されますよ。

1人1回あたり2冊まで購入できます。

2冊だと1万6千円で2万円分の食事券が購入できますから
4千円のお得ということになりますね。

4千円あればちょっと高級なお肉なども食べることが出来ますね。

販売期間は2021年1月末までです。

利用期間は2021年3月31日(水曜日)までです。

富山県のプレミアム食品券販売窓口について

富山県の郵便局がプレミアム食品券販売窓口となります。

富山県の郵便局一覧はコチラです。

問い合わせ先は

富山県Go To Eatキャンペーン事務局

〒930-0003 富山県富山市桜町1-1-36 富山地鉄ビル2階

TEL:076-431-7591
FAX:076-431-7598

GoToEatキャンペーン富山の公式サイトはコチラです。

 

富山県のお得なオンライン飲食予約の活用

指定の飲食予約サイト経由で予約&来店するとポイント付与

キャンペーンに参画しているグルメサイト経由で期間中に予約・来店すると、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントが1人につき以下のようにもらえるんですね。

昼食時間帯(~14:59)は500円分

夕食時間帯(15:00~)は1000円分

これはその場で割引でなくて次回以降に使えるということですよ。

別のお店でもキャンペーン参加飲食店であれば使えますよ。

ポイント付与の上限

1回の予約あたり10人分です。

ですから最大1万円分のポイントとなりますね。

2名で15時以降に行けば2000円のポイントがもらえるので
次回は2000円お得に飲食が出来るということなのでかなり魅力的ですね。

ポイント付与の期間

2020年10月1日~2021年1月末までです。

ポイントの利用期限

2021年3月末までですよ。

今まで行ったことのないお店も予約して行ってみたいですね。

お得な飲食予約サイトについて

Yahoo!ロコ

貯まるポイントはPayPayボーナスライトです。

5が付く日である毎月5日、15日、25日は利用した金額の5%を獲得できますよ。

食べトク!サンデー
毎週の日曜日は利用金額の5%を獲得出来ます。

なお2020年11月30日までは
ロコ初回限定キャンペーンで
予約金額の20%PayPayボーナスライトがもらえますよ。

【注意点】
20%となるのはコース料金の場合。
席のみの予約は1予約につき1,000円相当ですね。

また出金と譲渡はできません。
有効期限は付与日から60日以内で
PayPay公式ストアでも利用可能ですよ。

Yahoo!プレミアムなら

予約&来店で+1%
5のつく日&日曜日に予約で+4%
コース予約で+1%、席予約で50pt/人となりますね。

PayPayは通常でもかなりお得感がありますが
Yahoo!ロコのGoToEatポイントキャンペーンは本当にお得ですね。

下記のYahoo!ロコ公式サイトから予約してみてくださいね。

富山県のYahoo!ロコ

 

ぐるなび

貯まるポイントは楽天スーパーポイントです。

楽天をよく使う人はぐるなびがお得ですね。

富山県のぐるなび予約は下記から出来ますよ。

ぐるなび

食べログ

貯まるポイントはTポイントです。

Tポイントをよく使う人はこちらがお得ですね。

富山県の食べログ

ホットペッパー

貯まるポイントはPontaポイントです。

Pontaをよく使う人はこちらがいいです。

予約できる店舗が多いのが魅力ですね。

富山県のホットペッパー

一休.comレストラン

ちょっと贅沢したい時にはこちらがいいですね。

おわりに

富山県Go To Eatキャンペーンを通して美味しい飲食をお得に楽しみながら苦境にある飲食業界の方たちを応援したいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました